ageha美容整形ナビ
トップへ戻る ログイン 会員登録

ageha美容整形ナビ利用規約

第1条(定義)

株式会社ダナリー(以下「当社」といいます。)は、当社が提供する「ageha美容整形ナビ」(以下「本サービス」といいます。)の利用について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)は、予め本規約に同意した上で本サービスを利用するものとします。

第2条(本サービスの内容)

当社は本サービスとして、利用者が美容整形に関する感想、情報を投票する機能、及び当該機能を用いて利用者が投稿した情報・感想(以下、総称して「口コミ内容」といいます。)を提供します。
なお、当社は本サービスを予告なく変更、全部又は一部の提供停止、廃止をすることができます。

第3条(免責事項)

本サービスは、利用者自身の責任に基づく利用によって成り立っています。利用者が投稿した口コミ内容に関する責任は、投稿した利用者自身が負うことになります。したがって、当社は利用者に代わっての責任は一切負いかねます。
また、当社は口コミ内容に関して、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしません。利用者自身の判断でご利用下さい。
なお、口コミ内容及びリンク設定された外部ウェブサイトによって生じた損害(コンピュータウイルス感染被害などによる損害も含みます。)や利用者同士のトラブル等に対し、当社は一切の補償及び関与をいたしません。
本サービスは書き込み内容を永続的に保存又は掲載することを保証するサービスではありません。本サービス(書き込み及びこれに係る情報の消去、喪失を含みます。)に関連して利用者に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。

第4条(口コミ内容の削除について)

利用者は、以下の事由に該当するもしくは該当するおそれがあると思われる口コミ内容は投稿することができません。
以下の事由に該当するもしくは該当するおそれがあると思われる口コミ内容が投稿された場合、当社は利用者に対して予告無く、口コミ内容の削除、又は本サービス利用の停止ないし制限等の措置をとる場合があります。
なお、当該措置の対象に該当するか否かは、全て当社が判断するものとし、措置理由の開示はいたしません。
また、以下の事由に該当する又は該当するおそれがあると思われない場合でも、本サービスの管理運営の都合上、やむを得ず口コミ内容の削除等をする場合もあります。
本サービスの趣旨から逸脱した書き込み内容
コンピュータウイルスなど、有害なプログラム・スクリプトの類を含む口コミ内容
著作権、著作者人格権、商標権等の知的財産権、プライバシー権等、他者の権利又は利益を侵害する口コミ内容
他者への誹謗中傷、揶揄、攻撃又はこれに準ずると当社が判断した口コミ内容及び当該内容が記載された外部サイトへのリンク等を掲載する口コミ内容
根拠なく特定の事業者の評判を毀損するなど、信用不安を引き起こす口コミ内容
犯罪予告、犯罪の指南など犯罪に結びつく、又はこれを助長する口コミ内容
法令や公序良俗に反する口コミ内容
性的嫌悪感を催す口コミ内容
重大な危険行為に結びつく、又は助長する口コミ内容
営利目的や個人的な売買・譲渡を持ちかける口コミ内容
宣伝行為を伴う口コミ内容
他者のサイト、書籍、雑誌、広告等の媒体から許可無く転用した口コミ内容
同内容のものを複数回投稿する口コミ内容
評価や評判を意図的に操作する行為、又はそれに準ずると当社が判断した口コミ内容
当社の認めない第三者より金品などの対価を受けることを目的として投稿された口コミ内容
本サービス又は当社のサービスを妨げる内容、又は妨げる行為により投稿された口コミ内容
虚偽の口コミ内容
わいせつ物及び児童ポルノに該当する口コミ内容
売春・買春を助長する口コミ内容
覚せい剤、麻薬等薬物の使用を助長する口コミ内容
他人の名義を騙る口コミ内容
青少年に対し、飲酒、喫煙、ギャンブル等を奨励する口コミ内容
不健全な出会いを目的とする口コミ内容、又は出会いを助長、誘導する口コミ内容
不健全な出会いを目的とする個人情報や連絡先を含む口コミ内容
当社が不適切と判断し削除した内容を再び投稿する口コミ内容
その他、当社が不適当と判断した内容又は行為により投稿された口コミ内容
口コミ内容は、投稿した利用者本人からの依頼であっても、本規約に反する口コミやその他特別の事情がある場合を除き削除はいたしません。

第5条(著作権等)

利用者が本サービスで口コミ内容を投稿した時点で、当該口コミ内容の国内外における複製権・公衆送信権・譲渡権・翻訳権や翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます。)を利用者が当社に対して無償で利用することを許諾したものとします。
利用者は次の各号に掲げる事項について同意し、かつ遵守しなければなりません。
口コミ内容について、投稿した利用者が複製権・公衆送信権・譲渡権・翻訳権や翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利を有していることを当該利用者は保証するものとしますので、著作権法上の権利の有無については十分に注意して投稿して下さい。
また、第三者の著作物等を利用して投稿する場合には、利用者の責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理(利用者から当社に対する利用許諾、当社から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます。)
がなされていることを前提とさせていただきますので、第三者の著作物等を利用される場合にも十分に注意して投稿して下さい。
当社又は当社から再利用許諾を受けた第三者は、利用者が投稿した口コミ内容を当社のウェブサイト内や当社が再利用を許諾した第三者が運営するウェブサイト等への掲載、その他の様々な方法で利用する場合があります。
この際、文章の要約、抜粋、若しくは投稿された画像のサイズ変更、切り抜き等による改変、又は著作者の表示の省略をする場合があります。
また、利用者は本項に具体的に記載された場合に限らず、当社又は当社から再利用許諾を受けた第三者が口コミ内容を利用する場合には、著作権法上の著作者人格権(公表権・氏名表示権・同一性保持権)を行使しないものとします。
なお、当社は利用者が投稿した口コミ内容を細心の注意を払って利用しますが、万が一、当該利用に伴う改変等が利用者の名誉・声望等を侵害している場合には、当社までご連絡下さい。
当社又は当社から再利用許諾を受けた第三者が、利用者が投稿した口コミ内容を利用する場合には、地域制限その他の付随条件はないものとします。また、利用者の利用許諾期間は口コミ内容の著作権が存続する限りとし、ロイヤリティ等の対価は一切発生しないものとします。
当社は口コミ内容を個人を特定できる情報を除去した上で、マーケティングデータ等として活用し、又は第三者に提供する場合があります。

第6条(ID、パスワードの発行及び管理義務)
1.当社は、利用契約が成立した利用者に対して、本サービスを利用するためのID及びパスワードを発行するものとする。
2.利用者は、当社から発行されたID 及びパスワードを自己の責任において管理する。
3.利用者は、ID及びパスワードにつき、第三者に開示・漏洩、貸与、譲渡、名義変更、売買又は質入その他の担保設定等をしてはならない。
4.利用者によるID 及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者による不正使用等により契約者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとする。
5.第三者が利用者のID 及びパスワードを用いて本サービスを利用した場合であっても、当社は、契約者による利用とみなすことができるものとし、利用者はかかる利用についての利用料金等の支払その他一切の債務を負担するものとする。
6.利用者のID及びパスワードが盗用された場合など、第三者の不正使用等により、本サービスが停止又は本サービスで提供するシステムが毀損した場合には、当該不正使用等につき利用者の責に帰すべき事由がない場合を除き、利用者は、当社に生じた損害を賠償する責任を負う。
7.利用者は、ID 及びパスワードの盗難、失念があった場合、もしくはID 及びパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合には、これに従うものとする。

第7条(免責)
1.当社が利用者に対して負う責任は、前条に定める範囲に限られるものとし、当社は、以下の事由により利用者に発生した損害については、一切の責任を負わないものとする。
(1)天変地変、戦争、内乱、騒乱、暴動、法令の改廃制定、公権力による命令処分、同盟罷業、労働争議、その他の不可抗力による非常事態 及びこれらにより生じた本件サービス提供業務の不履行又は納品遅延、サーバ破損、サービス破損、損壊
(2)利用者のパソコン、電気通信設備の障害、インターネット接続サービスの不具合等、利用者の設備、接続環境の障害
(3)本サービス用設備からの応答時間等、インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
(4)当社が第三者から導入しているコンピューターウイルス対策ソフトについて当該第三者からウイルスパターン、ウイルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピューターウイルスの本サービス用設備への侵入
(5)善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない本サービス用設備等への第三者による不正アクセス又はアタック、通信経路上での傍受
(6)利用者が当社の定める手順・セキュリティー手段等を遵守しないことに起因するもの
(7)本サービス用設備のうち、当社の製造に係わらないソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)及びデータベースに起因するもの
(8)本サービス用設備のうち、当社の製造にかかわらないハードウェアに起因して発生した損害
(9)電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因するもの
(10)刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令もしくは法令に基づく強制的な処分に起因するもの
(11)再委託先の業務に関するもので、再委託先の選任・監督につき当社に過失等の帰責事由がない場合
(12)本サービス用設備のシステム障害、メンテナンス、遅延、停止などにより当社への受注メールが正常に転送されなかった場合
(13)メールの遅延や不具合に起因する場合
(14)金額や日付に関する問題や不具合に起因する場合
(15)支払遅延その他本サービスの利用料金等の未払い中の使用について生じた場合
(16)利用者からの届出事項(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、属性情報、決済情報、サービス利用に関する情報等)が事実と相違する場合
(17)利用者の電子メールの不受信、未開封、自動削除等による、利用者に生じた不利益や各種料金および修理費用の課金等
(18)当社の故意または重過失(宅配を行う第三者事業者の責めに帰すべき事由による場合を含まないものとします)によらない、サービスの遅延、誤実行、未実行など
(19)登録情報の誤記等、利用者の過失によるサービスの遅延、誤実行、未実行など
(20)サービスについて、本サイト上に記載されていない若干の差異等
(21)利用者がサービスの利用等により利用者自身が被った損害、または第三者に与えた損害など
(22)当社の故意または重過失によらない、本サイトの休止など
(23)当社の故意または重過失によらない、電子メールの不着などが発生した場合。 それによる二次的なサービスの遅延、誤実行、未実行、または資格変更手続漏など
(24)当社の故意または重過失によらない、サーバーまたはサービス予約受付システムの不具合。それによる二次的なサービスの遅延、誤実行、未実行、または資格変更手続漏など
(25)その他当社の責に帰すべからざる事由
2.当社は、利用者が本サービスその他これに関連して当社が提供するサービスを利用することにより利用者と第三者との間で生じた紛争について一切責任を負わないものとする。

第8条(無保証)
1.本サービスは、本サービスの開発時点におけるインターネット、OS、ウェブブラウザ、決済代行会社の提供するシステム(以下「利用環境」という)の技術仕様に準拠して開発されており、利用環境の技術仕様が変更になった場合には、情報の送信、掲載、変更、更新、削除が行なえず、又は不具合が発生する場合があることを、利用者は予め了承するものとする。
2.本サービスは、一般的な利用者が通常想定する方法にて利用する場合に不具合が発生しないことを基準として開発されており、利用者が仕様外の情報等を送信した場合には、情報の送信、掲載、変更、更新、削除が行なえず、又は不具合が発生する場合があることを、利用者は予め了承するものとする。

第9条(個人情報の保護)
1.契約者及び当社は、本サービス遂行のために相手方より提供を受けた個人情報{「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう}について、本サービスの円滑な提供を確保する為に必要な期間中、これを保存することができるものとする。
2.契約者及び当社は、個人情報保護に関する法令を遵守し、役員はじめ全ての従業者が、取り扱う個人情報の重要性を認識するとともに、適正な取扱いと保護に努めるものとする。
3.契約者及び当社は、これらの個人情報を当該情報本人以外の者に開示・提供せず、本サービスの提供の為に必要な範囲を超えて利用してはならないものとする。但し、法令上の除外事由に該当する場合、または利用者への連絡やキャンペーン等の通知は、この限りではない。
4.当社は、利用契約の終了後又は当社が定める保存期間の経過後は、個人情報等を消去するものとし、契約者は予めこれを承諾する。ただし、利用契約の終了後又は当社が定める保存期間の経過後においても、法令の規定に基づき保存しなればならないときは、その規定に従うものとする。
5.当社は、犯罪目的と推定できる行為に対し、防犯もしくはサービス運営維持の為にやむを得ない理由があると判断した場合、警察、またはその他の行政官庁等に、当社が保持する情報を提供することがあります。利用者はこれにあらかじめ同意するものとする。

第10条(準拠法)
利用契約及び個別契約等の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、すべて日本国の法令とする。

第11条(協議事項)
本規約に定めのない事項又は疑義が生じた事項については、信義誠実の原則に従い当社と利用者が協議し、円満に解決を図るものとする。

第12条(裁判管轄)
本サービスに関する一切の紛争については、訴額に応じて東京簡易裁判所若しくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第13条(本規約の変更)

本規約は予告なく内容を変更する場合があります。変更した内容は当社のウェブサイトへ掲示することにより、即時効力を生ずるものとします。

以上

 

会社名 株式会社ダナリー
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目8-11 第11赤坂葵ビル9階
メール [email protected]